ウインクする女性

施術方法

眼のアップ

根本から治療する

目元のたるみというのは、過剰脂肪が原因となっていることがほとんどです。目元にある脂肪が加齢によりたるみとなるのです。そのため、原因となっている脂肪を除去することでたるみを解消することが出来ます。この施術は脱脂法と言われ、確実な効果を得ることが出来る、半永久的に効果が持続するということで、多くのクリニックで取り入れている方法です。重度のたるみであっても効果を実感することが出来ます。

軽度の場合

軽度の目元たるみであれば、レーザーや高周波を利用した治療方法が効果的です。特殊な光を目元に照射することで、コラーゲンを生成し、目元にハリを与える、筋肉を鍛えるといった作用を促します。メスを使用しないので、肌の表面を傷つけることなく、施術をすることが出来ます。同じような施術でも選ぶ高周波やレーザーの種類によって効果は変わります。そのため、クリニックと十分相談をした上で選ぶようにしましょう。また、メスを使用しない施術には、ヒアルロン酸やボトックスを注入する方法もあります。直接目元へ注射し、たるみを解消させます。成分が目元に残っている間は効果が持続しますが、体内へ全て吸収されてしまうと効果がなくなってしまいます。基本的に効果の持続期間は半年〜1年程度です。注射をすると即効性を感じることが出来るので、メイク感覚で施術を受ける人も多数存在しています。

Copyright(c) 2015 加齢によるたるみにもう負けない、美しい女性へ変身してみせる. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com